金森美也子さんのワークショップのこと

 

「猫は、うれしかったことしか覚えていない」出版記念イベント

ミロコマチコの挿し絵原画展も後半となりました

 

ミロコさんの絵は“後を引く”というか、何度も観たいし

観たあともまたすぐ観たくなるのです

会期中、何度も足を運んでくださる方も多く

「あぁ、私と同じ気持ちなんだな〜」と嬉しく思っています

ありがとうございます!

 

 

さて、前回の俵森さんのワークショップのお知らせに続き

金森美也子さんのワークショックについてです

(またまた急な告知ですみません!)

 

金森美也子さんは、古着や靴下、手袋などを使ってぬいぐるみを作っています

彼女の作品は、とてもおしゃれ。

どんな言葉を使っても表現しきれないしみじみとしたかわいらしさがあり

唯一無二のぬいぐるみにコレクターも多い人気の作家

 

 

そんな金森さんの最新著が「軍手ネコのつくりかたBOOK」

(作り方の本のほか、軍手やボタンなど、材料がセットになってます)

 

 

今回は、この本と材料で、金森さんご本人にレクチャーしていただきながら

軍手ネコを作りましょう! というワークショップです

 

 

 

 

実は、先日。コウハイに邪魔されながら私も作ってみましたが

「ここにみやちゃん先生がいたら〜!」と何度も思ったのです……

わたの入れ具合や、顔の丸みを出す塩梅など

レクチャーしてもらったら、あと2割増しのかわいい子ができたかも

 

 

7/30に金森美也子さんがシーモアグラスに来てくださいます。

金森さんご自身もとても楽しい方なので、和気あいあい愉快なワークショップになるはずです!

 

 

 

【金森美也子さんと 軍手ネコをつくろう】

 

*日時*  7月30日(日) 11時〜(所要時間3時間)

 

*参加費* 5000円(「軍手ネコつくりかたBOOK」材料費込み•お茶とおやつ付き)

 

*場所* 原宿 絵本が読める小さな喫茶店シーモアグラス

 

*定員*  8名

 

*教えてくれる人* 金森美也子さん

 

*軍手が切れるハサミをご持参ください

 

(かなもりみやこ)ぬいぐるみ作家。手袋や靴下、古着などから素材の形や色柄を生かしたオリジナルのぬいぐるみを製作。代表著に「手袋いぬと靴下ざる」(文化出版局/刊)ほか。【HP】

 

 

 

*申し込みは下記までメールでお願いします

 

seemoreglass.info@gmail.com

 

 

申し込みの際には

参加するワークショップの日にち、参加人数、お名前、ご連絡先(メールアドレスとお電話番号)をご記入ください

お子さまとご参加の場合、その旨もご記入願います

(2人でひとつをつくる、2人でふたつ作るなど。2人でふたつ作る場合、2人分の参加費をいただきます)

 

 

キャンセルは3日前までにご連絡ください。

それ以降のキャンセルは、参加費をいただくことがございますのでご了承ください

 

 

ご参加お待ちしています!

 

 

 

よろしくお願いします!

 

猫は、うれしかったことしか覚えて...
石黒 由紀子, ミ...

ロープライス ¥1,404 
or 新品 ¥1,404

 

 

スポンサーサイト
<< new | top | old>>
   / pages   >>